薬を飲んでいる女性

低用量ピルは避妊対策や月経困難症の改善など、様々な用途で用いられています。妊娠をコントロールすること、そして月経による体調不良を防ぎ健康的な生活を送ることは、女性にとって非常に重要です。低用量ピルを正しく服用すれば、避妊や月経にまつわる様々な悩み事を解決に導くことができるでしょう。

海外には、低用量ピルを処方箋なくドラッグストアで購入できる、という国も少なくありません。しかし日本はまだ、処方箋なしで購入することができない状況です。一般的なドラッグストア等で取り扱われていないため、婦人科クリニックに通院をして、処方を受ける必要があります。

処方箋薬として入手するとなると、いつでも気軽にドラッグストアで購入する、というわけにはいきません。薬が無くなりそうになったら、その都度クリニックに通院して処方箋をもらわなくてはならないのです。クリニックに通うのが面倒、毎回診察費用がかかってしまいコストパフォーマンスが悪い、そう感じている方も多いでしょう。

一般的なドラッグストア等では買うことができない低用量ピルですが、個人輸入なら処方箋がなくても購入することができます。販売目的でなく、個人で利用する目的なら、国内で市販されていない医薬品でも合法的に輸入することが可能です。

個人輸入というと、海外まで足を運んで現地で買い物をする、というイメージがありますが、実際にはもっと手軽な方法が存在しています。インターネットを利用すれば、通販サイトを通して誰でも、個人輸入を行うことができるのです。

低用量ピルを通販で購入する場合、海外のネットショップか、国内向けの個人輸入代行サイトを利用する形になります。海外のネットショップを利用する場合、英語のスキルが必要であったり、支払い等で色々と手間がかかってしまうかもしれません。しかし国内向けの個人輸入代行サイトを利用すれば、英語の知識は全く必要ありませんし、決済方法が多彩に用意されているため、支払いも簡単です。

海外医薬品を専門に扱っている個人輸入代行の通販サイトでは、幅広い種類の医薬品が取り扱われています。代行サイトを通した個人輸入なら、複雑な手続きを行ったり、英語でやり取りをする必要はありません。ネットショップを利用するのと同様に、購入したい商品をカートに入れて発注をするだけです。手軽に活用できる海外医薬品の通販サイトは、処方箋なしでピルを簡単に通販できることや、費用を安く抑えたいという方から選ばれています。